FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は友達が少ない(3) 感想!
僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
(2010/03/24)
平坂 読

商品詳細を見る


3月25日に発売された、「僕は友達が少ない(3)」の感想を書きたいと思います!

いきなりですが・・・・・この3巻の表紙の小鳩いい(▼ω▼メ)

なにやら変態発言だと思いますがスルーしてください。

そういえば!!「僕は友達が少ない」コミック化になりました!!
めっちゃうれしいwww

それでは!感想に行きたいと思います!!(飛ばしてる話もありますよ)

ネタバレがありますのでまだ全部見てない人は見ないほうがいいかもYo
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル感想
ジャンル : 小説・文学

僕は友達が少ない
僕は友達が少ない (MF文庫J)僕は友達が少ない (MF文庫J)
(2009/08/21)
平坂 読

商品詳細を見る


僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
(2009/11/21)
平坂読

商品詳細を見る


おもしろいと聞いたので、買ってみましたw
最近のラノベにはないジャンル「残念系青春ラブコメディー」←この文字に目が行ったw
内容は、
ミッションスクールである聖クロニカ学園(せいくろにかがくえん)高等部2年生の羽瀬川小鷹は、転校1ヶ月にしてその見た目やその他もろもろから周囲にヤンキーと勘違いされクラスで浮いた存在となっていた。6月のある日、小鷹はいつも不機嫌そうにしている同級生の三日月夜空が一人で楽しげにしゃべっているのを目撃する。夜空は小鷹にエア友達と話していたと釈明するが、話はそこからどうすれば友達が作れるかということに及ぶ。部活動に入ればいいと言う小鷹に、時期外れであると最初は否定的な夜空であったが自分で部活動を作ればいいと言い出し、実際に隣人部(りんじんぶ)というもっともらしい部活を作ってしまい、あろうことか小鷹も無理やり参加させられてしまう。しかしその隣人部には一癖ある美少女たちが続々と入部してきて…。

参照サイト:僕は友達が少ない - Wikipedia

この小説に出てくる人物は、ほとんど友達がいない人です。あまり恋愛とかありません(たぶん;)
少し星奈が小鷹のことを気になってるようすもあるがぁ・・・(夜空も
ときたまエロい部分がありますが.........
それと、けっこうアニメ&ゲームのネタが使われているのであまり知らない人とかはネタがわからないかも・・・
これ以上言ってしまうとネタバレになるのでここまでで(^^;

自分的にこの小説は時間を忘れて見入ってしまいますw(結構物語に入りやすいw
それと、自分の好きなキャラは星奈と小鳩が好きです!!(夜空も!!)
小鳩の「あ、あんちゃんっ!」というと呼び方に萌えた(*´д`*)

興味がある方はぜひ!買ってみては!?

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

reusu

Author:reusu
こんにちわ!!
当BLOGは、今サンデーで連載中のハヤテのごとく!の感想をメインにしています。他のやつも書くかも...

■職業
・学生

Skype ID[gottoreusu]

なので、気軽に登録してくださいw

Twitterもやっているので!気軽にどうぞ!

reusu (gottoreusu) on Twitter





トラックバック&コメント大歓迎です!!

基本、当BLOGのリンクはフリーです!

相互リンク希望者はコメントに書いていただけると幸いです

※こちらもよろしく!!※
日記やゲームのことについてはこちらにどうぞ↓

☆~とりあえず一休み~☆

同時更新がんばる!!


最後に...アテネ大好きだ!!

■連絡用メアド
saififty☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えてね!
(何かありましたらご連絡を・・・)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
~見ていただいた人達~
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

~ハヤテのごとく~
FC2投票
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。